買いもの

ブログ執筆とイラスト作成をしたい人にはiPad(無印)がコスパ最強でおすすめ!

投稿日:

こんにちは、黒川あさひです。

 

先日、ずっとほしかったiPadを買いました!

ちょうど、amazonプライムデーでiPad(無印)が安くなっていたので、思い切って購入に踏み切りました。

 

実は、iPadを買うのははじめてだったので、どの種類を買うべきか相当悩んだんですよね…。

あさひ
pro?Air?mini?それぞれどう違うんだー!?

いろいろと検討した結果、私にはiPad(無印)で十分でした。

 

これから、iPadを購入している方の参考になれば嬉しいです。

 

▼今回は、こちらのiPadを購入しました

 

【iPadを購入する目的】iPadでブログの執筆とイラスト作成を気軽にしたい!

iPadの購入を考えるときに、まず「何をするために」購入するのかを考えなければいけません。

 

私の場合、主に使用する目的は、

・ブログの執筆

・イラストの作成

この二つです。

 

今まではこれらはすべて手持ちのノートパソコンでやってきました。

別にパソコンが壊れたわけでもないので、正直これからもパソコンでやればいい話なのですが…

ipadを購入したいと思った一番大きな理由が、「パソコンをひっぱり出すのが面倒」ということ(笑)

普段は子どもの手の届かない棚の上に置いてあるのですが、それを出してという動作がもう面倒くさい。

子どもが寝た後にパソコンをしようかなと思うわけですが、その時点で疲れ切ってしまって…

結局スマホをダラダラ見てしまって「やばい、こんな時間もう寝なきゃ」…

 

ブログを書いたり絵を描いたりしたくてもできない日が続くようになり、そんなときに「コンパクトなパソコンがほしいなあ」と考えたわけです。

よし、やろうと思ったときにサッと取り出してすぐに使うことができたら、ブログの執筆やイラスト作成のハードルが下がるんじゃないかと思ったのです。

 

あとは、「外に気軽に持ち運びができる」かという点も重要でした。

手持ちのノートパソコンは、ノートとはいえ、外に気軽に持ち運べるような大きさではありません。

可能なのかもしれませんが、持ち運び用のケースを持っていません。

 

産休に入って少し時間に余裕ができたこともあり、外出してお店に入ったときにちょっと暇つぶしにパソコンができたらいい気分転換になるだろうなと。

(なーんて言っているうちに、臨月に入ってしまったのですっかり出不精になってしまいましたが…)

別にがっつりノマドワーカーになるぞ!ってほどではなくて、とにかく「家でも外でも気軽にパソコンができる」ことが私の中で重要でした。

 

まとめると、

「自宅はもちろん、外出先でも気軽にブログの執筆やイラスト作成ができるパソコン」

がほしい!

 

surfaceも気になったけど…がっつり仕事をするわけではないので除外

パソコンのOSはずっとWindowsだったので、Windowsが使えて持ち運びができるパソコンはどうだろうとまず検討しました。

そこで、目に留まったのがマイクロソフトが開発しているsurface

 

持ち運びができるのはもちろん、WordやExcelも使えて、さらには私が愛用してきたイラスト作成ソフトSAIも使える。

簡単に言うと、今までノートパソコン(Windows)で使ってきた機能はほぼ網羅しているということです。

そして、タブレットとしての役割もあるので、イラストは画面に直接描くことができます。

 

私の希望をすべて満たしているわけですが、価格がちょっと高い…。

また、Windowsのパソコンはすでに持っているわけで、持ち運ぶためだけに同じものを購入するのはどうかなと思いました。

調べてみると、出張先でもパソコンを使って仕事をしている人に向いているようでした。

なので、趣味の範囲でブログ書いたりイラストを描いたりするだけであれば、ここまで必要ないかなと思いました。

 

iPad以外の低価格タブレットは?種類が多すぎて比較するのが大変だった

調べてみると、最近は2〜3万円台の低価格のタブレットがたくさんあるんですね。

ただ、種類が多すぎて…どれが一番いいのか検討するのも疲れてしまいました。

(レビューも読みましたが、適当に買ってみてよくなかったら嫌だなと思って)

 

また、普段スマホはiPhoneを使っているので、iPad以外のタブレットは少し使いづらいかも?という不安がありました。

普段、Androidのスマホを使っている人とかであれば、同じ系統のタブレッドを選ぶと使いやすいと思います。

 

iPadの種類は4種類  どれを選ぶべき?

ここまで考えて、「iPadにしようかな」という思いが強くなってきました。

 

iPadの種類は、

・iPad(無印)(9.7インチ)

・iPad Pro(12.9インチ・11インチ)

・iPad Air(10.5インチ)

・iPad mini(7.9インチ)

の4種類あります(2019年7月現在)。

 

どれを選んだらいいのか…これには相当悩みました。

悩みに悩んだ結果、iPad(無印)にしたのですが、決めた理由について書いていきたいと思います。

 

iPadを選んだ理由①:第一世代だけど、Apple pencilが使える

iPadを購入する際に、付属品としてどうしてもほしかったのが、Apple pencilです。

値段が1万円と少々高めですが、描き心地が抜群!という口コミを見て、「やっぱりほしい!」となりました。

 

Apple pencilは、現在第一世代と第二世代が発売されています。

が、最新の第二世代は、iPad Proにしか対応していません。

とはいえ、第二世代のためだけにiPad Proにするのもな…と思い、今回はやめておきました。

 

そうなると、第一世代が使えるのはPro以外の3種類です。

本格的にイラストレーターの仕事をiPadでしたい!という方であれば、iPad Proに第二世代のApple pencilが一番いいと思います。

iPad proは画面のサイズも一番大きいので、描きやすいと思います。

 

▼今回は、こちらのApple pencil(第一世代)を購入しました。

 

iPadを選んだ理由②:画面の大きさがちょうどいい

先ほども少し書きましたが、画面の大きさも、選ぶ視点としては重要でした。

 

4種類の中で一番小さいのは、iPad miniです。

2019年の最新モデルだし、iPad miniもいいかなと考えていました。

あさひ
ちなみに、旦那に相談したら「自分だったらiPad mini一択」だと言っていました

 

確かに、持ち運びするのにはコンパクトなので、外出先に常に持ち歩きたいと考えている人。

また、家の中でiPadで動画を見たりゲームをしたい人。

そういう方は、miniくらいの大きさがちょうどいいのかなと思います。

 

ただ、何回も言うように、私の目的はあくまでブログの執筆とイラスト作成です。

ブログの執筆にはキーボードを使いたかったので、miniだとキーボードが少し打ちにくいのでは?という不安がありました。

また、イラスト作成においても、少しでも画面が大きいほうが描きやすいだろうと。

 

以上のことを踏まえて、miniよりもiPad(無印)の画面の大きさに惹かれて購入を決めました。

購入後、実際にブログを書いたりイラストを描いたりしてみましたが、ちょうどいい大きさで不便だと思ったことはありません。

 

ipadを選んだ理由③:イラスト作成には無料のアプリメディバンペイントで十分だった

今まで、イラスト作成には、SAIというソフトを使ってきました。

 

しかし、ipadではSAIは対応していません。

SAIが使えないとなると、新しいソフトでイラストを作成しなければいけません。

 

昔は、同人誌の表紙などの二次創作のちゃんとした?イラストを描いていましたが、今はブログに載せているような簡単な絵を描いています。

なので、そこまで本格的なソフトは必要ないかなと考えました。

そこで、ipadに導入したのは、メディバンペイントというお絵かきアプリです。

メディバンペイント

メディバンペイント

MediBang inc.無料posted withアプリーチ

 

以前、ノートパソコンに導入して少しいじって止めてしまったことがあったのですが、今回は本腰を入れて使ってみました。

すると、思っていた以上に早い段階でそれなりに使えるようになりました。

SAIを使ってきて、ある程度のデジタルイラストの知識はあったので、そういう人ならすぐく使えるようになるのではと思います。

 

iPadを選んだ理由④:キーボードに特にこだわりがなかった

iPad(無印)とiPad Proの中間的な位置にあるのがiPad Airです。

大きさも無印より少し大きめ、 だけどProほどは大きくはないので、ちょうどいいかなと思って、Airも検討していました。

 

Airの最大の特徴は、Apple製のキーボードが使えるという点です。

Apple製のキーボードが使えるのは、Airと Proの2つのみです。

ブログを書くのにキーボードは絶対にほしかったので、せっかくならApple製のもので揃えようかなと思っていましたが、やはり値段がそれなりにする(約1万円)のがデメリット。

 

調べてみると、Bluetoothのキーボードでも、ちょっと文字を打つくらいなら十分であること。

さらに、ipadのケースと一緒になっているもので、値段が3000円くらいと安い!

 

こちらのキーボード付きケースを購入しましたが、文字を打つのに不便はなく、ケースとしても申し分ないです。

Apple pencilも収納できるので、便利です。

 

ipadを選んだ理由⑤:圧倒的に値段が安い!

これだけ理由を並べておいて、結局値段かよって話なのですが、やはり値段が安かったというのが大きな理由です。

 

もちろん、無印は他の3種のipadに比べて安いのですが、先日開催されていたAmazonプライムデーのセールで、

wifiモデル32GBは、14%offの34,980円

wifiモデル128GBは、11%offの46,980円

になっていました。

普段は5%offなので、かなり安いですよね!

 

これでようやく、買う決断ができたというか…タイミング的にもちょうどよかったです(出産前にはほしかったので)。

次回のプライムデーでも安くなるかはわかりませんが(その頃には新しい機種が発売されているかもしれませんが…)、こういうセールを狙うとお得に購入できます。

Amazonプライム会員は、プライムデーに買い物するだけで元が取れるのでおすすめです。

 

今回、購入したのは、

iPad(wifiモデル128GB)

Apple pencil(第一世代)

Apple pencil専用キャップ

Bluetoothキーボード付きケース

の4点。

ギフト券を使ったりして、全部で5万円ちょっとで購入できました。

 

【まとめ】ブログの執筆とイラスト作成をするならiPad(無印)で十分だった!

 

iPadを購入して約一週間が経ちましたが、毎日のように使っています。

 

ノートパソコンを使っていたときと比べて、ブログを書いたりイラストを描いたりするハードルがグッと下がりました。

ただ、子どもが寝かしつけした後は疲れているときもあるので、そんなにがっつりとは取り組めません。

それでも、毎日ちまちまと書いているだけでも、続けていけば記事になります。

実はこの記事も、ほとんどipadで書きました!

子育てをしていると時間がないので、すきま時間で作業がしやすくなったのは本当によかったです。

 

イラストブログを運営されている人のような、ブログの執筆とイラスト作成をしたい人はipad(無印)で十分だと思います。

価格の点から見ても、購入してよかったです!思い切ってよかった!

これからipadの購入を考えている方の参考になったら嬉しいです。



-買いもの

Copyright© ゆるたん結婚生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.