動画

【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】が見られる動画配信サービスは?Amazonプライムビデオ・Paravi(パラビ)で観ることができるよ

投稿日:

こんにちは、黒川あさひです。

 

日本一長い路線バスのことを書いたこちらの記事の中で、【ローカル路線バス乗り継ぎの旅】という番組を紹介しました。

 

路線バスだけを使って、3泊4日で目的地を目指す旅番組です。

簡単そうに見えて、実際は一筋縄ではいかないところが、とてもおもしろいです。

私はたまたまテレビの再放送で見たのですが、

あさひ
動画配信サービスで、他の回を見ることができないかな?

と思い調べてみました。

 

現在(2019年8月)「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を見ることができる動画配信サービスは、

Amazonプライムビデオ

Paravi(パラビ)

の2つです。

 

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は全部で25弾までありますが、動画配信サービスで見ることができるのは一部だけです。

とはいえ、人気のある番組ですし、今後追加で配信されていくことも考えられます。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を動画配信で見たいという方は、参考にしてみてくださいね!

 

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」はどんな番組?

路線バスだけを乗り継いで、決められた目的地に3泊4日で到着することを目指す旅番組です。

 

簡単そうに思えますが、この旅には厳しいルールがあります。

  • 原則として、ローカル路線バスのみ使用(高速バス、電車、タクシーなどの交通機関は使用禁止)
  • 目的地に向かうルートは自分たちで決める(インターネットでの情報収集は禁止)
  • 3泊4日以内でゴールを目指す
  • 撮影交渉なども自分たちでおこなう

路線バスだけを使用するということは、路線バスが走っていない区間は自力で歩くことになります。

(よほどの危険な場所以外は、ロケバスを使わずに本当に歩いているそうです)

この「歩き」がけっこう過酷で…時には10キロ以上歩くこともあります。

ただ路線バスに乗っていればいいっていうわけじゃないんですよね…。

 

そしてもう一つ、この旅の難しいところは、時間との戦いというところ。

3泊4日で目的地にたどり着くというルールがあるので、バスが走っている限りできるだけ目的地に向かってどんどん進むのが原則です。

しかし、次のバスまでかなりの時間待たなければいけなかったり、バス自体が廃止になっていたりと、思うようにいかないのがローカル路線バス。

しかも、バスの待ち時間の間に食事もとらないといけません。

有名な観光地でゆったり観光…なんて優雅な時間はまったくといっていいほどありません。

でもその、「たどり着けるのか!?」という切羽詰まったドキドキ感が観ていておもしろかったりするんですよね。

 

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の出演者は?

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は3人の出演者でおこなわれます。

レギュラーは、太川陽介さん蛭子能収さん

そしてここに、ゲストに女性芸能人が一人加わります(番組内では「マドンナ」と呼んでいます)。

あと、ナレーションは、ちびまる子ちゃんでおなじみのキートン山田さんです。

 

太川陽介さん

太川さんというと、昔「ルイルイ」を歌っていた元アイドルということしか知らず、おちゃらけた印象が強かったのですが、この番組を観て印象が大きく変わりました。

とにかく真面目!そして几帳面

一応、出演者の中ではリーダーという役割です。

それもあるのかもしれませんが、バスの中では、他の出演者が寝ている中でもずっと地図を見てルートの研究をしています。

そして、とにかく他の出演者に気をつかっているのがわかります。

長距離を歩くときでは、マドンナのペースに合わせてゆっくり歩いてあげたり、「ここを越えたらあと〇キロだから」と声をかけてあげたり。

そして、バス停に近づくと自分だけ先に歩いて、バスの時刻を確認。

とある回で、強風の中、長距離を歩いていたときのこと。蛭子さんが「ちょっと休憩でパチンコに行きたい」と言いました。

普通は「時間のムダ!」と思うところですが、太川さんは「(一生懸命歩いたし)1,000円分だけならいいよ!」と許したのです。

長距離を歩くときってみんな疲れて不機嫌になることが多いのですが、太川さんは不機嫌にならないように上手に扱っているんですよね。

とにかく、この旅は太川さんなしでは成り立ちません。

 

蛭子能収さん

毒舌で有名な蛭子さん。ゲストのマドンナに対してもガンガン毒舌をはきヒヤヒヤさせられます。

思ったことを口に出してしまうその性格が、意外とバス旅で役立っていることもあります。

「この先、バスはもうないよ」という運転手さんの言葉を聞いて、「ああやって言ってるけど、絶対に信じたらいけない」と言ったり。

(実際に、バスがないと言われていても、実はあったということはよくある)

また、蛭子さんの見どころ(?)は何と言っても食事。

ご当地の名物料理に興味がない蛭子さんは、まったく関係のないものを食べたりします。お肉、カレー、オムライス、ラーメン、バナナなどが好きみたいです。

「太川さんとマドンナはご当地料理の○○、一方蛭子さんは大好物のオムライス」という感じで、オチのように扱われているところがおもしろいです。

食事のたびに「蛭子さんは何を食べるんだ!?」と思いながら観ていました。

 

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を見ることができる動画配信サービス

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は動画配信サービスで見ることができます。

現在(2019年8月)見ることができるのは、以下の動画配信サービスです。

Amazonプライムビデオ

Paravi(パラビ)

しかし、どちらの動画配信サービスも、全部の回を配信しているわけではありません。

現在(2019年8月)見ることができるのは、全25回のうちの8回分。そして、映画版を合わせた9回分です。

ここでは、動画配信サービスで見ることができる回を、簡単に紹介していきます。

※見どころを簡単に書いていきます。

結末は書きませんが、少しネタバレ要素も含みますので、ご注意ください!

シーズン1、2に分かれており、シーズンごとにエピソード4回分が収録されています。

 

【シーズン1-エピソード1】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 京都~出雲大社編

放送日 2011年3月26日(第8弾)
ルート 京都(三条大橋)~島根(出雲大社)
ゲスト(マドンナ) 川上麻衣子さん

見どころ

・終点が縁結びで有名な出雲大社ということで、「絶対に行く」と気合が入りまくりのバツイチの川上さん

・途中で出会ったヒッチハイクで日本一周をしている青年に、蛭子さんが○○をプレゼント

・蛭子さんが行きたがっていた鳥取砂丘を観光 あの蛭子さんが思わず感動!?

 

【シーズン1-エピソード2】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 松坂~松本城編

放送日 2012年9月1日(第12弾)
ルート 三重県(松坂市)~長野県(松本城)
ゲスト(マドンナ) 加藤紀子さん

見どころ

・お盆で路線バスのダイヤに影響が!?

・偶然乗り合わせたフランス人の観光客と蛭子さんのハチャメチャ英会話がおもしろい

・太川さんも大絶賛!ゲストの加藤さんのある行動が勝敗を分けたと言っても過言ではない?

 

【シーズン1-エピソード3】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編

放送日 2011年7月30日(第9弾)
ルート 島根県(出雲)~鹿児島県(枕崎)
ゲスト(マドンナ) 芳本美代子さん

見どころ

・バスの待ち時間にまさかの工場見学?

・山口県(下関)と福岡県(門司)を結ぶ関門トンネルで県境越え!

・今までにない約700キロの長距離をどう攻略するか

 

【シーズン1-エピソード4】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 四国ぐるり一周編

放送日 2011年12月3日(第10弾)
ルート 徳島~高知~愛媛~香川
ゲスト(マドンナ) 遠藤久美子さん

見どころ

・蛭子さんが途中でパチンコで休憩をする現代未聞の回。この行動が果たして旅に影響するか否か…

・路線バスは海沿いを走るので、日本海と太平洋の2つの海を堪能。

・この回もかなりの長距離移動。県境をいかに越えるかが勝負のカギ!

 

【シーズン2-エピソード1】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 函館~宗谷岬編

放送日 2008年10月4日(第3弾)
ルート 北海道(函館~宗谷岬)
ゲスト(マドンナ) 伊藤かずえさん

見どころ

・海鮮がまったく食べられない蛭子さん。他の二人が北海道グルメを堪能している中、やはり我が道を行く!

・親切にルートを教えてくれたバスセンターの職員さん「あなたの名前は一生忘れない」と言いながら1分後に忘れる蛭子さん。

・北海道を南から北へ大移動 雄大な景色と美味しそうな食事にも注目!

 

【シーズン2-エピソード2】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 米沢~大間崎編

放送日 2013年8月31日(第15弾)
ルート 山形県(米沢)~青森県(大間崎)
ゲスト(マドンナ) さとう珠緒さん

見どころ

・蛭子さんと珠緒さんが似ていると、太川さんが珠緒さんにつけたあだ名は「エビ子」。

・ぶりっこキャラを封印してがんばって歩く珠緒さん。「芸能界に入って一番つらい」と思わず漏らす。

・めずらしく車内でババ抜き(トランプ)をして大盛り上がり。余裕を見せるが、果たして結末は…?

 

【シーズン2-エピソード3】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 大阪城~兼六園編

放送日 2015年1月3日(第19弾)
ルート 大阪府(大阪城)~石川県(兼六園)
ゲスト(マドンナ) マルシアさん

見どころ

・普段はほとんど歩かず、路線バスに乗るのもはじめてというマルシアさん。果たして歩けるのか?

・調子がいいときは踊り出し、一方で突然「つらい」と涙したり…マルシアさんに振り回される二人。太川さんの優しい気づかいにも注目です。

・乗車した路線バスはなんと40本越え!歩きも多く、かなり過酷な旅の結末は!?

 

【シーズン2-エピソード4】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 青森~新潟編

放送日 2010年9月4日(第7弾)
ルート 青森県(青森港)~新潟県(萬代橋)
ゲスト(マドンナ) 中山エミリさん

見どころ

・エミリさん、なぜかヒールの高いサンダル姿で参戦。「これで走れます!」って言うけど大丈夫…?

・まさかの台風が接近。向かい風に負けずに歩く!台風中継のリポーターの真似をする太川さんに注目。

・旅の直前に「今回は簡単そう」と豪語する蛭子さんだが、果たしてゴールできるのか!?

 

【劇場版】ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE

放送日 2017年12月27日
ルート 台湾(台北~鵝鑾鼻燈台)
ゲスト(マドンナ) 三船美佳さん

・映画化ということで、「これ、お客さん1,800円払って観るかねえ?」と心配(?)する蛭子さん。

・激しい台風が台湾を直撃!バスがまさかの運休になってしまい立ち往生…前代未聞の事態に3人とも呆然。

・言葉の壁を乗り越えて(通訳さんはいますが…)、バス王国と呼ばれる台湾で乗り継ぎまくる!感動のラストに注目です。

 

【まとめ】「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は一部の回を動画配信サービスで見ることができる

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、

Amazonプライムビデオ(年会費4,900円もしくは月額500円(税込))

Paravi(パラビ)(月額999円(税込))

で見ることができますが、全25回のうち8回と劇場版を合わせた9回分のみです。

しかし、人気のある番組ですので、今後、残りの回が追加されていく可能性もあります。

「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」を見たい方は、ぜひ、これらの動画配信サービスに登録しましょう!

 

「Amazonプライムビデオ」の特徴

・Amazonでよく買い物をする人は、Amazonプライム会員になることによっていろんな特典を受けられる

・他の動画配信サービスに比べて、配信作品が少ない

Amazonプライム会員の他の特典について書いた記事はこちら

注意ポイント

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員(有料)に登録することで使えるようになります。

Amazonプライム会員になると、

Amazonで買い物をしたときに送料が無料になったり、音楽や電子書籍などを楽しむことができたりと様々な特典を受けることができます。

 

「Paravi(パラビ)」の特徴

・国内ドラマの配信が多い(特にTBS・テレビ東京系)

・バラエティー番組が豊富

 

普段からAmazonの通販を利用している人は、Amazonプライムビデオ

他のバラエティー番組やドラマなどもたくさん見たいという人は、Paravi(パラビ)

をおすすめします。

 

私は、普段からAmazonでよく買い物をしているので、Amazonプライム会員になっています。

最近、Fire TV Stickを導入して、自宅のテレビでAmazonプライムビデオを見ることができるようになりました。

▼今さらですが…もっと早く導入しておけばよかったです

 

今は育休中なので、空いた時間にAmazonプライムビデオで映画やドラマを見て楽しんでいます。

確かに配信作品は限られていますが、暇つぶし程度に観るのであれば十分です。

「どうしても、この番組が見たい!」というこだわりがなければ、Amazonプライムビデオで十分だと思います。

30日間は無料で利用できるので、ぜひ試してみてくださいね!



-動画

Copyright© ゆるたん結婚生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.