らくがき

アナログからデジタルへ【17年間の絵の進化録】

更新日:

こんにちは、黒川あさひです。

 

私は、物心ついたときからずっと絵を描いていました。

今となってはたいして上手くもないですが、子供のころは絵で賞をとったりもしていました。

 

一つ目は幼稚園のとき。紙をギザギザの形に切れるはさみを使って、折紙を切って貼ってセーラームーンの絵を作りました。

母が応募してくれて、受賞したのは下の賞だったんですが、はさみをもらいました。

次に、小2のとき。今でいうプリキュアみたいな幼児向けアニメの絵をはがきに描いて、応募したら二位に入賞。

電子手帳をもらいました。

 

こういうふうに賞をもらえたことが励みとなり、自然と絵を描くのが好きになりました。

小さいころから漫画家に憧れていましたが、中学生くらいになって「絵は趣味にとどめよう」と決めました。

 

しかし、29歳になった今でもこうしてずっと何かしら絵を描いている生活を送っています。

不思議なものです。正直ここまで続いているとは思いませんでした。

 

17年間の絵の進化録 

前回の記事で、中学生のころに書いていた日記を公開しました。

 

久しぶりに昔の日記を見返して、「あーこんな絵描いてたなー」と懐かしくなったので、せっかくなので並べてどれだけ進化しているか勝手に検証しようと思います。

 

※以降、画像が多くて長いので注意!

 

中2前半のイラスト

使用画材:ハイテックの黒色

f:id:krkwasahi:20170809135018j:plain

 

まだ、色を塗るという発想がなかったころ。

ペンで一発描きだったので、絵がひどい。

あさひ
この絵が一番マシかなというレベル…

 

f:id:krkwasahi:20170809135057j:plain

 

なぜか突然、コミックエッセイ?を描きだしていた。

大丈夫?身バレしない?(必死)

 

中2後半のイラスト

使用画材:シャーペン、色鉛筆

 

f:id:krkwasahi:20170809135650j:plain

 

「学園ハンサム」ばりのアゴのとがり具合!

このころから幼稚園の卒園祝いでもらった色鉛筆(いまだ現役)をひっぱりだしてきて、色を塗り始める。

塗り方の加減がわからず、ぐりぐり塗っていたので濃い。

 

f:id:krkwasahi:20170809140033j:plain

 

私をオタク(+腐女子)にしたテニプリ。

それまで自分で創作した女の子の絵ばかり描いてきたので、ここにきて男を描くことになるとは思ってもみなかった。

とはいえ、描き慣れないせいか男を描くこと自体はそこまでハマらず、結局女の子ばかり描くことに。

ちなみに当時は菊丸が好きでした。今は大石と乾が好きです。

 

中3前半のイラスト

使用画材:シャーペン、色鉛筆

 

f:id:krkwasahi:20170809140646j:plain

 

前回の記事で載せた絵もこのころ。

上の絵は、小田和正さんの「自己ベスト」というアルバムの中の「ラブストーリーは突然に」という曲の歌詞を全部書き写したもの。

おかげさまで、今でも完璧に覚えてます。この努力を勉強に使ってくれ!

 

中3後半のイラスト

使用画材:シャーペン、色鉛筆

 

f:id:krkwasahi:20170809141612j:plain

 

色を薄く塗るようになり、若干ですが目の幅が広がってきています。

高校受験で少しの間日記を書くのをやめていた時期がありましたが、すぐに再開。

 

高校時代のイラスト

使用画材:コピー用紙、シャーペン、色鉛筆

 

f:id:krkwasahi:20170809141901j:plain

 

高1のときに描いたもの。

一番丁寧に描いていた時期です。

少しでもきれいに見せたくて、まっさらのコピー用紙に描いてノートに貼っていたことも。

あと、自分の想像で描かずに、資料を見て描くようになりました。

 

f:id:krkwasahi:20170809142229j:plain

 

高2のときに描いたもの。

この手を描くために、携帯のセルフタイマー機能で自分の手を写真に撮って、それを資料にして描きました。

 

f:id:krkwasahi:20170809142444j:plain

 

高3のときに描いたもの。

秋以降、大学受験のため約半年間ほど描けませんでした。

大学生になったらいっぱい描くぞー!と意気込んでいたものの…。

 

大学時代のイラスト

使用画材:シャーペン、色鉛筆、水彩色鉛筆、Gペン

 

f:id:krkwasahi:20170809142850j:plain

 

一人暮らしになり、ローテーブルで描いていたのですがどうも慣れないため、描く量が激減。

あさひ
あとはパソコンでネットばかりやってたからかな…

 

美術部に入ったので、部活で展示する絵を描くのに使えるかなと水彩色鉛筆を購入。

あとGペンもたまに使ってました。

 

f:id:krkwasahi:20170809143303j:plain

 

大2のころからコミックエッセイに憧れて、自画像を描き始める。

あいかわらず小田さん好きでしたね。

 

f:id:krkwasahi:20170809143616j:plain

 

このあたりから成長が頭打ちしている感じがします。

 

ちなみに、このちょうどこのあたりから当時付き合ってた人と別れたり就活の勉強したりでなかなか日記を書けず、この絵が描いてあるノートで日記はやめました。

 

もうこれまでみたいに絵を描くことはないだろうなと思っていたのですが…。

 

ここ2~3年前から現在のイラスト

使用画材:パソコン、ペンタブレット、SAI

f:id:krkwasahi:20170809144123p:plain

 

復活!!

ひょんなことからペンタブレットを手に入れ、使ってみたらみるみるハマっていきました。

上の絵は『Pixia』という無料のお絵かきソフトで描きました。

その後、『SAI』を購入し(有料ですが、5000円ほどで使いやすいのでおすすめです)、どんどん描くようになります。

 

15年間でどれだけ絵は成長したか検証してみた

前回の記事に載せた日記に描かれている女の子を、今同じように描いてみました。

 

f:id:krkwasahi:20170809150432p:plain

 

あさひ
あいかわらず顔が長い!

 

しかし、15年経てばかなり変わりますね。

15年でこんなにもと捉えるか、これだけかと捉えるか…。

これが5年とかだったら「おお!すげー!」ってなるんでしょうがね。

短期間で上達している方はたくさんいますから。

今後は、せめて衰えないようにしていきたいと思っています。



-らくがき

Copyright© ゆるたん結婚生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.