学生のときの話

一人っ子は本当にかわいそうなのか?一人っ子の私が思うこと

更新日:

こんにちは、黒川あさひです。

 

突然ですが、私は兄弟がいない「一人っ子」です。

 

Twitterなんかで、「子どもに早く兄弟を作ってあげないとかわいそう」と言われた!という話をよく見ます。

「一人っ子ってかわいそうなの?そんなことないよね?」と思う人もいると思います。

 

しかし、やはり寂しい思いはあったのは確かです。

でも、だからといって「兄弟がいるほうがいい!一人っ子なんてありえない!」というのは絶対にありません。

 

一人っ子だった私が、思うことを本音で書いてみようと思います。

 

 子供の頃は「一人っ子」が本当に嫌だった

f:id:krkwasahi:20170302140420p:plain

私くらいの年齢だと、一人っ子って結構めずらしい存在で、クラスに30人いたとすると、一人っ子は多くて3人くらいだったんじゃないかなと思います。

今だともうちょっと多いのかもしれませんが。

 

同級生に兄弟の有無を聞かれて一人っ子だと言うと、だいだい「いいなー!」と羨ましがられました。

ケンカしなくていい、おもちゃを独り占めできる、とかそんな理由でした。

 

しかし、いつも相手にしてくれるのは母親だったので、兄弟とケンカできるくらい一緒に遊んでみたかったし、おもちゃだって、兄弟がいればそれだけおもちゃがたくさんあるんだからいいなあと思っていました。

特に男兄弟がいれば、ゲームをすんなり買ってもらえるじゃん!と思っていました。

あさひ
ポ○モンがしたくて、ゲームボーイを買ってもらうのにどれだけ苦労したか…!

 

あとよく言われることですが、「一人っ子=甘やかされてわがまま」というイメージがあるのも嫌でした。

確かに甘やかされている部分もあると思いますが、私はそんなイメージを反面教師にして、絶対にわがままには思われないように行動していました。

 

なので、「一人っ子なの?意外!」と言われたら心の中で「よっしゃ!」とガッツポーズ(笑)

実際周りを見ても、明らかに「わがままな一人っ子」ってほとんどいないような気がします。

 

そういうわけで、小さいときは「一人っ子」がたまらなく嫌でした。

母に訴えると、「だったら、自分が三人くらい子供を産んだら?」と言われるだけでした。

私は自分の子供には絶対に一人っ子の思いは味わわせたくない!と思い、結婚するまで「子供は三人産む」と決めていました。

 

 大人になったら、兄弟の有無はそれほど気にならなくなった

振り返ってみると、兄弟の有無が話題になるのはせいぜい中学生くらいまででした。

小学校や中学校は、兄弟がだいたい同じ学校に通っているので、自然と兄弟の話を耳にしたりすることが多かったんですよね。

 

でも、高校になると兄弟が同じ学校に通っていることはほとんどなく、話題にのぼることもありませんでした。

特に仲の良い子でなければ、兄弟構成を知らないのは普通のことでした。

 

結婚して旦那の家に嫁ぐ(言い方が古いですが)と、親戚が一気に増えて、兄弟がいないことがほとんど気にならなくなりました。

 

もともと付き合いのある親戚もほとんどいなかったので、結婚式で旦那の親戚の方々とお会いして「この一員になれたんだ」と思うと嬉しかったのを覚えています。

 

結婚した当初は、何となく「子供は二人くらいほしいなあ」と考えていたのですが、いざ一人目を出産すると「二人目をどうするか問題」に直面しました。

少し前に「子供は何人にする予定ですか?」というツイッターのアンケートが目に入りました。回答を見てみると、「二人」が最も多かったのですが、僅差ですが「一人」も同じくらい多かったことに驚きました。

 

しかし、子供を産んでから特にですが、そう思ってしまうのも痛いほどわかります。

金銭的なことを考えると、「一人にたくさんお金を掛けてあげたい」という気持ちもあるでしょうし、働いているお母さんであれば、また産休、育休を取って保育園に応募して…って考えるとげんなりしてしまいます。

 

慣れない子育てに奮闘している今、「これをもう一回経験するのか…」と思うと、二人以上産んでいるお母さんたちを尊敬するようになりました。

周りの家族はほとんど二人以上兄弟がいたけど、それってすごいことなんだなあと改めて思いました。

しかし、その思いとは別に「この子に兄弟を作ってあげたい」という思いがあるのも事実です。

 

現時点で、二人目を産むかどうかはまだわかりません。1~2年経って一人目の育児が落ち着いたら自然な流れでそうなったらいいなとは思っていますが…。

あさひ
こればかりは何とも言えませんね

 

一人っ子だったけど、幸せだったのは確か

自分の子供を一人っ子にするのを躊躇するのは「かわいそう」だからという理由が多いのではないでしょうか。

 

兄弟がいないと遊ぶ相手がいないから?

女の子一人だと跡継ぎがいないから?

両親が死んだら一人になってしまうから?

 

小さい頃からずっと、家では母が遊び相手になってくれました。

それに、幼稚園に通えば嫌でも他の子どもたちと関わるようになりますし、小学生になれば、子供たちだけで楽しく遊べるようになります。

 

一人で絵を描いたりしているときは母も上手い具合に放っておいてくれたので、一人で遊ぶことも同じくらい好きでした。

友達から兄弟の話を聞くと「いいな」と思うことはありましたが、遊ぶことに関してはそんなに不自由はありませんでした。

 

また、結婚するにあたって、一人っ子だからといって両親から「家を継ぐために婿養子を取れ」なんてことは言われませんでした。

「本当に結婚したい人ができたらお嫁に行っていいから」と言われてきたので、その通りにしました。

 

代々続いている由緒ある家だと、跡継ぎの問題は少なからずあるかと思います。

でも、そうなってしまった場合はしかたないし、子供に押し付けるのは迷惑な話です。

あさひ
本当に跡継ぎがほしいなら、婿養子になってくれる人を親が探してほしいですよね…

 

確かに両親が亡くなったら、私は一人になります。

でも、私には旦那と子供という家族があるし、もしかしたらその頃には孫ができているかもしれません。

 

確かに親が死ぬという悲しみを共有してくれる兄弟がいたら心強いのかもしれませんが、悲しむよりも、育ててくれたことを感謝して自分の人生を前向きに生きていくことが、両親にとって一番望んでいることなのではないでしょうか。

 

なので、私は一人っ子はかわいそうとは思いませんし、一人っ子がいけないなんて決して思いません。

 

子供は純粋なので、兄弟がいる子を見て「兄弟が欲しい!」と言ってくることがあるかもしれません。

周りから「一人っ子はかわいそう」「二人目は?」と何気なく言われて傷つくことがあるかもしれません。

 

もし、悩んでいるお母さんがいたら、悩む時間があったらその分子供と思いっきり向き合ってほしいなと思います。

兄弟を作らないからといって、子供はお母さんを恨んだりなんか絶対にしません。

 

長くなりましたが、これが一人っ子として生きてきて思うことです。

子供を産んで、再び兄弟の有無について考えることが増えたので書いてみました。



-学生のときの話

Copyright© ゆるたん結婚生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.