結婚についてあれこれ

女性無料の婚活サイト【ラブサーチ】を使って25歳で初めてネット婚活をした話

更新日:

こんにちは、黒川あさひです。

旦那と付き合う前に、実は婚活をしていました。

方法は、今流行(?)のネット婚活。ネット婚活は、会う前にメールで気軽にお話しできるので、婚活の中でも初心者でもはじめやすいと思います。

ここでは、婚活サイトに登録し、メールのやり取り、そして実際に会うまでの流れをお話ししたいと思います。

「ネット婚活に興味があるけど、ちょっと不安…」と思っている人の参考になれば嬉しいです。

 

私は【ラブサーチ】というサイトで婚活をしました。女性は完全無料なので気軽にはじめられますよ!

恋人との出会いならラブサーチ|安心の出会い系サイト

 

婚活をはじめようと思ったきっかけ

私が初めて就職したのは少し遅くて、25歳のときでした。

そのときは結婚のけの字も考えておらず、ただ何となく「1年間で100万貯金したとして、5年で500万貯めてそれから結婚しよう」と漠然と考えていました。

なぜ500万なのか、なぜ5年後に結婚するのか、今思えばよくわからないのですが…。

ちなみに前に付き合っていた人と21歳の時に別れて以来、男性とは全く縁のない生活を送っていたので、当てのある男性はゼロでした。

 

就職して半年経ったある日。

今でもよく覚えているのですが、それは休日の夕方でした。

スーパーで買い物した後アパートに戻る帰り道に、ふと

あさひ
私はこのままずっと、あの職場で働くのかなあ…

と思いました。

働きたくなくなったということではありません。ただ、このままずっと今と変わらない生活を送ることに、ちょっとだけ恐怖みたいなものを感じたのでした。

ちょうどその頃は、中学校の同級生や同い年の幼馴染がどんどん結婚していく時期でもありました。

前に書いたとおり、当てになる男性は全くいませんでしたし、計画通り5年後に結婚するにせよ、相手を作らなければ話になりません。

あさひ
このままではまずい!何とかせねば!

 

とりあえずネット婚活をしようとサイトに登録!

婚活しようと思うのに時間は掛かりませんでした。

ただ、周りに婚活していることをあまり知られたくなかったので、パーティ形式の婚活はちょっと嫌だなあと思いました。

なので、個室形式のもの、もしくはネット婚活がいいのではないかという結論に。

ネット婚活は出会い系みたいなちょっと怖いイメージがありましたが、男性有料のものなら大丈夫だろうとそのときは深く考えていませんでした。女性無料のところを選ぶ辺りがどケチだと言われてしまいそうですが…。

とりあえず、登録だけでもしてみようと軽い気持ちで登録したのですが、ここからが本当に大変だったのです。

 

婚活サイトに登録しプロフィールを登録すると、

待ってましたとばかりに男性からのメールが大量に届きました。

登録してから約一週間で100通くらいは来たんじゃないかと思います。

あまりの量にびっくりしましたが、男性の立場で考えたら

お金を払っているのだから何とかして女性と繋がろうとするのは当然だよなあと。

しかしこっちはこっちで、メールを全部読んでどの人に返信するかを考えるのが結構大変でした。

 

3人の男性とメールのやり取りをするも一筋縄ではいかない!

男性から来たメールやプロフィールを見て、私が重視したのはこの3つです。

・年齢(当時は33~38歳くらいの男性がいいと思っていました)

・血液型(あまりこだわるのも良くないですが、私が大雑把なのでA型の人が気になっていました)

・メールで私のことに触れているか(一応読んでくれてるというのがわかるだけでも好感度は上がります)

悩みに悩んで、3人の男性とメールをすることになりました。

 

1.Aさん(36歳)

最初の印象はがっちりしたスポーツマンという感じだったのですが、学生時代に美術部という共通点がありそれなりに話しも弾みました。

…が、メールの誤字がとにかく多かった。

 

読んでて気付かないようなちょっとした誤字なら構わないんですが、

ここまで間違えていると「あれ?」ってなりますよね。

あさひ
友達とメールしてるんじゃないんだから、もうちょっと気を使おうよ…。

 

そして、しばらくすると地が出てきたのが、だんだんと馴れ馴れしくなっていきました。

大きな台風が近づいていたある日のメールでは、

「あさひさんは軽いから気を付けないと飛ばされちゃうよ」と。

これは、さすがにゾッとしました…。

そして、会うこともなくフェードアウトしました。

 

2.Bさん(34歳)

私はプロフィールに歌謡曲が好きだと書いたんですが、

「○○さん(割と昔の歌手)のコンサートに行ったことがあります。」という返信に、

この人なら好みをわかってくれるかも!という安直な考えのもとメールをすることに。

 

ある日のメールで、

「ちょっとした接触事故を起こしました。」ということ話されていたので、

「大丈夫ですか?怪我はなかったですか?」と返信をしたところ、

「落ち込んでいたのですが、あさひさんのメールで元気になりました。あさひさんは僕の心の支えです。」と返ってきました。

あさひ
さすがに重いよ!!怖いよ~!!

 

それ以前に、Bさんは私がメールを返信する前にメールを何回も送ってくるので、

「Bさんはメールをたくさん送ってくれますが、なかなか返信できず、Bさんを不安にさせてしまいますのでごめんなさい」

要約するとこのようなことを書いて逃げました。

趣味が合うからといって気が合う人というわけではないんですよね。

 

3.Cさん(36歳)

銀行マン。

メールも丁寧で読みやすく、最初から好印象でした。

写真を見ても若々しくて、でもチャラくなく真面目そうで悪くない。

2~3か月メールのやりとりをした後、なんと会う約束をすることになりました!

ちなみに、この段階まできたら、携帯のメールアドレスを交換しました。それまでは、サイト上のメールのやり取りなので、安心ですよね。

 

いよいよご対面!緊張したけど楽しく過ごせた

もうね、心臓バックバク(死語)ですよ。

まともなデートなんて前に付き合っていた人と別れて以来4年ほどしていなかったし。

そしてまず気になったのは、どんな服を着て行けばいいのか?ということ。

男性受けのよいパステルカラーで女子アナみたいな服がいいんだろうと頭ではわかってはいたんですが、残念ながらそのような服は持っていませんでした。

普段、職場に着いたらすぐに着替えてしまうので、いわゆるオフィスカジュアルのような服は持っていませんし、オフの日はTシャツ+上にキャミソール+ジーンズ+スニーカーのような恰好が好きなので。

 

手持ちの服をひっくり返して、何とか完成させたコーデがこちら。

f:id:krkwasahi:20150921170206p:plain

あさひ
これが精一杯だよ…

まあでも普段着ないような服をわざわざ買うのはもったいないしね!と自分に言い聞かせていざ出陣です。

 

11月某日14時、私の住んでいる町の駅で待ち合せました。

Cさんをぱっと見て思ったことは、

あさひ
あっ…思ったよりも年相応だわ…

 

プロフィールの写真では32~33歳くらいに見えましたが、実際は実年齢の36歳もしくはそれ以上に見えました(眼鏡をかけていたせいもあるかもしれませんが)。

でも清潔感はありましたし、一緒に並んで歩いてみても嫌悪感はありませんでした。

行き先はメールの段階で「水族館にしましょう」と話をしていましたが、それ以外は全くノープラン。

とりあえず、駅に入っているカフェに入ろうか、となりましたが、祝日というころもあり満員で外にある椅子に掛けて待っていました。その間、横に並んで話をしたのですが、会っていきなり向かい合って話すよりも緊張しなかったのである意味ラッキーでした。

カフェでケーキとお茶を頂いた後、水族館に。

薄暗いし会話がなくても何とかなるし、何より自分が水族館が好きなので、「水族館でよかった…!」と思いました。

その後、少し早かったのですが夕飯(お寿司)もごちそうになり、19時頃にお開きになりました。

あさひ
超健全!
ネットで知り合った異性に会うなんて初めてだったけど、
変な人じゃなくてよかったー!

なんてのんきなことを考えながら帰宅しました。

 

後からどんどん悪いほうへ考えてしまう

しかし、家に帰って冷静になったのか、

あさひ
あんなに普通の人が30後半になるまで結婚していないのって、
何かあるんじゃないのか?

と思ってしまいました。

 

その後、会話を思い出したり、後からわかったことをまとめてみると。

・プロフィールの家族欄に「母」しか書いていない

最初にプロフィールを見たときは気が付かなったのですが、もしかすると母子家庭?

年齢を考えるともしかして介護要員を探していたのかも…?

 

・食事の時に名前を書く名簿に、名字ではなく名前を書いていた

女性が「この名字にはなりたくない」と思うような名字だったりして…?

母子家庭は仕方ないにしても、同居、介護はやっぱりあるよりないほうがいいですからね…。

本当は本人に直接聞いてからでも遅くはなかったのですが、その時点でちょっと尻込みしてしまいました。

 

結局その後どうなったのかといいますと、

「年末年始にもう一回会いましょう」という話はしていましたが、向こうが忙しいようでだんだんとメールの回数が減っていき、そのまま自然消滅しました。

それが1月頃の話で、その数か月後に旦那と連絡を取るようになり結婚に向けて話が進んでいきましたので、婚活サイトを退会しました。

 

婚活サイトを利用してみて思ったことのまとめ

人柄はメールしてみないとわからないので、気になったらメールしたほうがいい

プロフィールを見ていいなと思っても、メールをしてみたら「あれ?」と思うことが多かったので、まずはちょっとでも気になったらメールをしてみるほうがいいのかもしれません。

ただ、複数人とメールするのは思った以上に大変です。

 

直接会うのはある程度メールをしてから

「メールはそこそに、すぐにでも直接会ったほうがいい」というアドバイスもあるかと思いますが、1、2回のメールだけでは人柄はわかりません。

Aさんのように、誰でも最初は頑張りますからね。メールを何回かしていると、だんだんボロが出てきますので、できれば10往復くらいはメールを続けたほうがいいのかなと思います。

 

まともな婚活サイトならちゃんと出会える!

利用する前は「本当に出会えるの?」と不安でしたが、男性会員が有料(もちろん、女性会員も有料ならなおよし)でまともな婚活サイトなら、ちゃんと出会えます!

 

婚活サイトを使って婚活をするメリットはこんなにあります。

  • 人目を気にしなくていい
  • 合わないと思ったら、メールの段階でフェードアウトできる
  • プロフィールやメールをじっくり読んでから返信ができる

 

私には婚活サイトが合っていました。

とりあえず登録だけしてみて、いいなと思う人がいたらメールしたらいいし、いなかったら放置でOKです。

ぜひ、婚活の第一歩を踏み出してみてください!

 

恋人との出会いならラブサーチ|安心の出会い系サイト



-結婚についてあれこれ

Copyright© ゆるたん結婚生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.