夫婦仲良く暮らすには

結婚生活には話し合いが不可欠!あなたは夫婦で話し合っていますか?

更新日:

こんにちは、黒川あさひです。

結婚してから、「話し合うこと」の大切さをかみしめています。

夫婦なんだから「話し合って当たり前じゃん」と思っている人も多いかと思いますが、実は「話し合う」って結構難しいことだと思います。

ここでは、夫婦で話し合うことについて書いていきます。

 

夫婦が冷静に「話し合う」ことの大切さ

f:id:krkwasahi:20151101160921p:plain
私が旦那との結婚を決めた理由は、

あさひ
この人となら、いろんなことを話し合って一緒に頑張って行けそう

と思ったからです。

この「話し合う」というのが夫婦生活には重要です。

 

家族との顔合わせ、新居の準備、結婚式…結婚をする前から話し合わなければいけないことは山のようにあります。

意見が食い違うことももちろんあると思います。

そんなときこそ、感情的にならず冷静に話し合いを続けられるかどうかが大切なんですよね。

 

話し合いを放棄する人は結婚に向いてない!

私が前に付き合っていた人と、理由は忘れてしまいましたが、ケンカをしたとき、怒った相手が「一人にしてほしい」と言ったんです。

そう言われてしまうと、彼を一人にしておくしかなくて、私は彼の部屋を後にしました。

その後どうしようかと考えましたが、このまま放っておくわけにもいかず結局私からメールをして仲直りをしたのですが、根本的な問題の解決はできていませんでした。

 

誰にだって言いにくいことだってあるだろうし、話し合いが面倒くさいなあと思うことだってあると思います。

でも、そこで逃げてしまったら結局何も解決はしません。

旦那は「言わないとわからないから何でも言って」と言ってくれるので、私も安心して自分の意見を言うことができます。

 

そもそも話し合いを放棄することでケンカが生じる

そもそも、夫婦同士のケンカというのは、「話し合いを放棄する」ことで生まれていることが多いような気がします。

相手に何か言いたいことがあっても、つい我慢してしまうこともあるかと思います。

夫婦だから「きっとわかってくれるだろう」という甘えが生じるんですよね。でも、はっきり言います、夫婦と言えど他人なんだから言わなくてもわかってくれるなんてことはありません!

話し合いを放棄してしまうと、自分はイライラしてしまい、さらに相手は何も改善しない…いいことは一つもありません。

 

言葉遣いが悪く、傍から見たら「ケンカしているの?」と思うような場合でも、それが話し合いになっていればそれはケンカではありません。

結婚する前に、一回何か話し合いをしてみるといいかもしれないですね。



-夫婦仲良く暮らすには

Copyright© ゆるたん結婚生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.