夫婦仲良く暮らすには 生活

寝ているときに歯ぎしりをしてしまう…マウスピースを作ったら解決した話

更新日:

こんにちは、黒川あさひです。

突然ですが、私は寝ているときに歯ぎしりをします。

旦那と一緒に住むようになってから指摘されたので、マウスピースを作ることに決めました。

 

私の歯ぎしりがうるさくてどうにかしてくれ問題

タイトルだけ見ると旦那の歯ぎしりがうるさい話かなと思いきや。

ところがどっこい私の歯ぎしりです。

歯ぎしりって、びっくりするほど自分では全くわかりません。

小学生の時から部屋で一人で寝ていたし、高校卒業後からはずっと一人暮らしでしたので…(ちゃんとした同棲もしてこなかったし)。

成人してから、母と一緒にホテルに泊まったときに指摘されるまで全く気づきませんでした。

ただ、だからといって特に気にすることもなくここまできてしまいました。

なので、旦那に言われたときはショックで凹みました…。

 

歯ぎしりへの対策を考えてみた

対策としてパッと思い浮かんだのが、別の部屋で寝ること。

でも、さすがに新婚の身でそれはキツい…!さすがにさみしい。

旦那は気を使ってか「一応寝られてるし大丈夫」と言ってくれたのですが、やっぱり安眠というわけにはいかないってことですよね。

あさひ
そんなに気にするほどでもないか…

という気持ちと、

あさひ
やっぱり何とかせねばいかん!

という気持ちとで揺れ動いたのですが、最終的に他の対策を考えることにしました。

 

歯ぎしりは放っておくと危険!マウスピースを作ることを決意

そこで「歯ぎしり 原因」でググってみました。

歯ぎしりの原因はよくわかっていないようですが、ストレスなどが原因ということでした。

問題なのは、歯ぎしりを放置すると歯が欠けたりすることがあるということ!

歯ぎしりって歯が欠けるほど強い力なんだ…!とビックリ。これは対策しないとまずいですよね。うるさい以前の問題。

 

歯ぎしりの対策として一般的なのが、寝るときにマウスピースをつけること。

マウスピースってボクシングをする人がつけるっていうイメージしかなかったのですが、歯ぎしり用のマウスピースがあるということを知りました。

素材がゴムなので、歯ぎしりをしても衝撃を和らげてくれる効果があります。もちろん、音も出なくなります。

あさひ
夜寝るときに毎回つけるのがめんどうだな…

と思いましたが、これも二人の幸せのため。マウスピースを作ることを決意しました。

マウスピースは歯医者で作ってくれるとのことだったので、いざ歯医者へ。

冷えると固まる液体を口に流し込んで型をとり、それに合わせてマウスピースを作ってくれます。一週間ほどで完成しました。

 

それから夜寝るときにはめていますが、最初は違和感があったものの寝られないということはないです。

何日かしたら普通に寝られます。

たまに付け忘れてねてしまうこともありますが…。

 

マウスピースのお手入れ

口から外したマウスピースは水洗いすればOK。下手にブラシなんかでゴシゴシしないほうがいいみたいです。

汚れはどうするのかというと、専用の洗浄剤が売ってるのでそれに漬けておきます(一週間に一回ほど)。

ズボラな私ですが、お手入れはそんなに難しくないので続けられています。

 

マウスピースを作って本当によかった!

マウスピースを付けて寝るようになってから歯ぎしりの音がなくなったので、旦那も安眠できるようになりました。

私の歯も守られてまさに一石二鳥です。本当に作ってよかった!

歯ぎしりに悩んでいる方、パートナーが歯ぎしりをしている方は、ぜひマウスピースを作ることを考えてみてほしいなと思います。



-夫婦仲良く暮らすには, 生活

Copyright© ゆるたん結婚生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.