シンプルライフ 生活

紺色の服は万能でおしゃれに見える!お気に入りの服を3つ紹介します

更新日:

こんにちは。

普段、おしゃれには程遠い黒川です。

そんな私でも、お気に入りの服がいくつかあります。それは紺色の服!

よく着ている服、そしてよく購入する服の色はほとんど紺色であることに気が付いたのです。

ここでは、紺色の服が万能だよ!という話をしたいと思います。

紺色の服が好きな理由

汗染みを気にしなくていい

白やグレーなどの薄い色の服も好きですが、特に夏に気になるのが汗。

白い服は汗で黄ばんできます。

ハイターで漂白したりはするのですが、だんだん取れなくなってくるので最終的には処分してしまいます…。

あと、グレーの服は汗染みが目立ちますよね。これはなかなか着る勇気がでません。

でも、紺色の服は汗染みを気にしなくていいのです!

脇に接するような一番下に着る服を、濃い色にすることが多いです。

 

黒よりも何となくお洒落な感じがする

汗染み問題だけだったら、黒い服でいいじゃないかとお思いになるでしょう。

しかし、あくまで個人的な意見ですが、

紺色のほうがちょっと垢抜けているというか、お洒落に見えるような気がします。

はっきりとした顔立ちのきりっとした女性なら、黒い服は似合うと思います。

一方、私は薄い地味な顔立ちなので、黒い服を着るとさらに地味になってしまうんですよね。

紺色のほうがちょっとだけ明るく見えます。

 

どんな色とも合わせやすい

私は寒色が好きなので、持っている服のモノトーン以外の服はほとんどは寒色です。

紺色は、水色やエメラルドグリーンにも合いますし、黄色、ピンクなどの暖色にも合うと思っています。

合わせる服を選ばないのは嬉しいですよね!

 

お気に入りの紺色の服を3つ紹介します

ドット柄キャミソール

 

週一回は着ているんじゃないかというくらい着ています(笑)

・ポリエステルなので、しわにならず、汗をかいても大丈夫

・肩紐がゴムになっていて着やすい

・裏は無地なのでリバーシブルで着られる

と、いいことづくめです。

夏はイラストのようにTシャツに重ねて、冬は長袖に重ねてさらにカーディガンを羽織るというスタイルが好きです。

 

ドット柄シャツ

 

またドット柄です。ドット柄が好きなのでついつい手に取ってしまいます。

夏の冷房対策によく着ていますが、ボタンを全部留めて着ても、あまりシャツっぽくないところが気に入っています。

 

ボーダー半袖カーディガン

 

これも冷房対策に着ていますが、下に長袖を着れば年中いけます。

襟がレースになっていて結構甘い感じなのですが、紺色+ボーダーのおかげでカジュアルに着られるのが好きです。

スカートやキュロットと合わせるのはもちろん、あえてジーンズに合わせてもいいと思います。

 

同じような色になってしまっても、好きな服を着たい!

紹介した服以外にも、紺色の服はたくさん持っていて、買うたびに「また紺色かよ!」と自分で突っ込んでいます。

いろんな色、系統の服を着回すのが一般的におしゃれというイメージがありますよね。

しかし、同じような色、系統になってしまっても自分の好きな服を着たいなあという思いがあります。

私はシンプルライフを目指しているので、よく着るものしか手元に置かないようにしています。

買ってみてもあまり着ないものは、「メルカリ」などで売ります。「メルカリ」はブランドものであれば結構高い値段で売れるのでおすすめです。

 

私の場合、

いくら好きな服でも、ある程度機能的でないといけない。

いくら着やすくても、自分の気に入った色や形でないと着たいと思えない。

よくばりですが、どっちもほしいです。

 

ついでに言うと、値段にも影響されてしまいます。

リサイクルショップで安く売られているのを見ると購入するハードルが下がるのか、

「ここがちょっとあれだけど、安いから買おう!」と買ってしまい、後からその気に入らなかった部分がどうしても許せなくなってしまって、二度と着ないということもありました。

リサイクルショップはよく利用しているのですが、気を付けて買わないといけないなあ…と反省。



-シンプルライフ, 生活

Copyright© ゆるたん結婚生活 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.