妊娠・出産

妊娠中期の便秘がつらい!便秘初心者が手軽に始められる対策を紹介します

更新日:

こんにちは、第二子妊娠中の黒川あさひです。

 

妊娠16週に入って、ようやくつわりから解放されました!

第一子の妊娠中同様、とにかく食べたくて仕方がない時期。

前回は16週から20週の間の4ヶ月で4キロも体重が増えてしまって、産婦人科の先生に怒られたので、今回はちゃんと気をつけようと頑張っていました。

 

そんな矢先に、なんとひどい便秘になってしまったんです。

前のときはここまでじゃなかったのに…とにかく全然出ない。ひどいときは4〜5日出ない!

 

せっかく体重管理をしようと思っても、こんな便秘の状態はつらいので…いろいろと調べて自分なりに便秘対策をしてみました。

続けていくと、だいぶマシになったので、個人的に効果のあったものを紹介していきたいと思います。

 

なぜ妊娠中期に便秘になるのか?

妊娠中期に便秘になる原因はいくつかあります。

・ホルモンの働きで腸の動きが悪くなる

・つわりのときに食べる量が減ってしまい、その影響が続いてしまう

・飲んだ水分が羊水に使われるため、水分量が減る

 

今まで便秘になったことがない人でも、妊娠中にひどい便秘になってしまうこともよくあるそうです。

私も今が人生最大の便秘(笑)

今まで便秘に対して何にも対策をとってこなかったので、これはまずい!と便秘対策を始めました。

 

手軽に始められる妊娠中の便秘対策を3つ紹介します

妊娠中の便秘対策① 朝ごはんを食べる前に水分を摂る

朝は本当にバタバタしています。

息子を起こしてご飯を食べさせて、その間にご飯を食べて弁当を詰めて化粧して…。

冬でそこまで喉が渇いていないというのもあってか、今までは朝にほとんど水分を摂っていませんでした。

息子を保育園に送ってから、車の中でようやく水筒からお茶を飲む、みたいな感じでした。

 

でも、やはりよく言われているように、朝起きたら水分を摂るのは腸を動かし便秘に効果があります。

なので、今では朝ご飯を食べる前に無理やりでもお茶を一杯飲むようにしています。

 

妊娠中の便秘対策② 納豆やきのこ類を食べる

体重管理の記事で載せたイラストですが、全部便秘に効くものばかりですよね。

 

そういや、前回、体重管理をしていたときに、よく納豆を食べていたなと思い出しました。

そこで、食パンに納豆とチーズを乗せて焼く納豆チーズトーストを朝に食べることにしました。

 

今回は、それにさらにきのこ類をプラス。

そのつど刻んで加熱するのは面倒なので、マリネにして保存しています。

 

検索するといろんなレシピがあるのでそれらを参考にしました。

適当にきのこ(しめじ1株・えのき1株・しいたけ1パック)を切ってレンジで加熱→オリーブオイルとレモン汁(各大さじ1~2)で和えるだけで簡単にできます。

 

納豆ときのこはよく合うので、この二つをうどんやパスタに載せるだけでも美味しいです。

休みの日の朝食に食べているのが、うどんに納豆、きのこマリネ、キムチ、とろけるチーズ、大根おろしを載せたもの。

簡単にできて美味しいので本当におすすめです。

 

妊娠中の便秘対策③ 夜にお腹が空いたらきなこ牛乳を飲む

 

ここ最近、子どもと一緒に21時くらいに寝てしまい、日付けが変わった頃に起きて家事の残りをしたり、パソコンタイムにしています。
(2時くらいには寝るようにしていますが…)

 

なので、どうしても夜中にお腹が空きます。

そんなときに飲んでいるのが、牛乳を温めてきなことはちみつを入れたもの。

きなこは便秘対策に効果があると言われています。

 

あと、これは体重管理の話になってしまうのですが、夜中にお菓子を食べるのをやめました。

食べるんだったら、タンパク質にしています。

先ほど挙げた牛乳もそうですし、ヨーグルト、ゆで卵、魚肉ソーセージ、胸肉など…。

以前にツイッターで、ダイエット中に小腹が空いたらお菓子じゃなくてタンパク質を食べたほうがいいというのを見かけて、実践しています。

毎日夜中に何かしら食べているわりには、体重の増加も緩やかなので、効果があるのかなと。

ちなみに、ジャンクなものやお菓子を食べるときは昼間にしています。

昼に食べておけば、夕食で調整できますからね。

 

妊娠中の便秘がどうしてもつらいなら、産婦人科で薬がもらえます

薬でなんとかする方法もあります。

独断で市販薬を飲むよりは、産婦人科でもらったほうが安心だと思います。

 

私は健診がちょうど終わったばかりで、次が一ヶ月後だったので、わざわざ行くのもな…と思って、自分でなんとかしましたが、もし健診が近いのであればそこで相談してもいいかもしれません。

 

妊娠中の便秘対策は体重管理にもつながるのでやったほうがいい!

最初に書いたように、私はもともと便秘に悩まされたことはまったくと言っていいほどなく、初めてひどい便秘になってから、便秘のつらさを実感しました。

出したくても出せないのって本当につらいんだな…と(甘く見ていてごめんなさい)。

 

しかし、これまで紹介したようなことに気をつけて生活することで、ちょっとはマシになってきました。

お通じがあると体重の増加も緩やかになるので、結果的に体重管理につながっています。

便秘に効く食べ物を食べているのが、自然とカロリーダウンにつながっているような気がします。

(もちろん、たまにジャンクなものやお菓子を食べてますけどね!)

 

妊娠中の便秘に悩む人の参考になったら嬉しいです。



-妊娠・出産

Copyright© ゆるたん結婚生活 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.